楽天ポイントを侮るな

クレジットカードには会社によって、支払い料金に対してポイントサービスがあります。1000円ごとに1ポイントというところもあれば、100円ごとに1ポイントというところもあります。

1000円で1ポイントと100円で1ポイントなら、100円で1ポイントもらえるほうが単純にお得だと考えますが、1ポイントの価値が1円とは限りません。1ポイントが1円の価値があるクレジットカードもあれば、1ポイントの価値が10円というクレジットカードもあります。

最近では永久不滅ポイントで話題のセゾンカードが有名です。クレジットカードの支払いでもらえるポイントにはいろいろな特徴がありますが、たとえ永久不滅でもたくさんのポイントがもらえても、そのポイントで欲しい商品に交換できなければ意味がありません。交換したい商品があるかどうかが重要だと思います。

たとえば、永久不滅ポイントで有名なセゾンカードの場合、たまったポイントで交換できる商品数は2009年度時点で400点以上と書かれています。約400点の中に欲しい商品がなければ、せっかくためたポイントでのご褒美なのに寂しいです。

やはり欲しい商品があってこそのクレジットカードのポイントだと思います。その点、楽天カードの場合、たまったポイントは楽天市場で利用することができます。楽天市場の商品数は2009年時点で3000万商品以上です。ない商品はないというぐらい商品数が豊富です。

多くのクレジットカード会社はたまったポイントはカタログを見ながら好きな商品を選びますがカタログの中からだけだと、欲しい商品がない場合が多いです。その点、楽天カードならたまったポイントはインターネットサイン最大級のオンラインショップ、楽天市場でポイント交換できるのでおすすめです。

また100円で1ポイント(1ポイント=1円として利用可能)なので、クレジットカードの還元率としては高いです。今使っているクレジットカードに比べて、還元率がよいのであれば楽天カードに申し込んでみてはどうでしょうか?
年会費無料!お得な楽天カードのお申し込みはこちらから >>

楽天ポイントは永久不滅ポイントではありませんが、1年に1回楽天カードを使えば実質ポイントは無期限で利用できます。