時間の節約ができる

戦後、洗濯機、掃除機など便利な機械ができ、機械が人間の変わりに仕事をしてくれるので、その分、人間はくつろいで過ごす余裕の時間が出来るものと思っていました。

しかし実際は逆でした。様々な便利な機械が出来る一方で、機械に縛られた生活をするようになってしまいました。インターネット、携帯電話はなくてはならない存在ですが、このインターネットや携帯電話は人間からゆとりの時間というものを奪い取ったのではないか、と考えています。

時間はあっても、あっても足らないのが今の現代人の現状です。少しでも時間を節約することが出来れば、ありがたいですよね。

クレジットカードはそんな現代の時間が足りない病に少しだけ一役買ってくれる存在なのです。

まず、クレジットカードで買い物をすると、レジでの会計はカードを差し出すだけでオッケーです。お金のやり取りをする必要はありません。10円玉を探したり、1円玉を探すわずらわしい作業をする必要がないのです。スムーズにレジを通過することができます。

クレジットカードで買い物をすることができる店は本当に増えました。スーパーからコンビニ、デパートにホテルの宿泊代金、服を買うときのお金、あらゆる買い物でクレジットカードを利用することができます。

クレジットカードで買い物をする習慣がつけば、自然とATMでお金を引き出す回数が減ります。ATMって、けっこう混んでいたりしますよね。ATMに並んでいる時間は無駄以外なにものでもありません。もしも1週間で4回もATMを利用しているならば、そのATMに行く時間、ATMに並んでいる時間、ATMでお金を引き出している時間、そのすべてが時間の無駄と言えます。

クレジットカードで買い物をしていると、ATMに行く回数はずいぶんと減ります。また時間外にATMに行ってしまうという人は、時間外取引手数料をとられています。この手数料はお金の無駄です。

クレジットカードで買い物をするようにすれば、ATMに行かなくてすみます。またATMの時間外手数料を支払う必要もありません。クレジットカードはダブルでお得です。